自動車を廃車する前に知っておくと便利な知識をご紹介してますので、是非ご覧ください。ようこそ廃車リサイクルへ

廃車リサイクルTOP>廃車の手続き

廃車の手続き

廃車を依頼するには依頼のお金がかかってしまいます。また廃車全国対応のものだといいのですが、そうでないのであれば手間も時間もかかってしまいます。今回は自分で廃車の手続きを行う場合の必要書類や手続きなどを紹介してます。手続きを行う場所は陸運事務所になりますので、近い場合は自分で手続きするほうが安くつきますが、遠いのであれば、そこまでの交通費などもあるので、陸運事務所がどこにあるか確認しておくとよいと思います。


まずは必要書類

永久抹消

  1. 自動車車検証(車検証は車検の期間が切れていても構いません。)
  2. ナンバープレート(廃車にする車のナンバープレート2枚。たまに、1枚は記念にとっておくって人もいるようですが、1枚だけだと抹消することができませんので、必ず2枚持っていきましょう。記念に残したいのなら、写真を撮っておくしかないかも・・・)
  3. 印鑑証明書(印鑑証明は、車検証との住所が同じであるか確認しておく必要があります。もし住所変更があった場合は、住民票なども持っていく必要がありますので、陸運事務所へ行く前に自分で確認しておくようにしておきましょう。)
  4. 実印(陸運事務所で使用しますので、忘れずに持っていきましょう。)
  5. 申請書(陸運事務所にあります。)
  6. 解体証明書
  7. 自動車税・自動車取得税申告書
  8. リサイクル券
  9. 委任状(※所有者本人が抹消の手続きにいけない場合は、委任状が必要になります。)

一時抹消登録の必要書類

  1. 自動車車検証(車検証は車検の期間が切れていても構いません。)
  2. ナンバープレート(2枚)
  3. 印鑑証明(印鑑証明は、車検証との住所が同じであるか確認しておく必要があります。もし住所変更があった場合は、住民票なども持っていく必要がありますので、陸運事務所へ行く前に自分で確認しておくようにしておきましょう。)
  4. 実印(陸運事務所で使用しますので、忘れずに持っていきましょう。)
  5. 手数料納付書・印紙(印紙代350円)
  6. 自動車税・自動車取得申告者
  7. 申請書
  8. 委任状(※所有者本人が抹消の手続きにいけない場合は、委任状が必要になります。)

手続き

管轄の陸運事務所へ行きます。※ナンバープレートの管轄の陸運事務所になります。もし引越していて、遠いのであれば依頼するほうがよいでしょう。
あまり行く機会が少ないとこなので、ちょっとアタフタしてしまいそうですが、手続きには1時間もかかならにようです。(混んでいない状況で)
申請書を記入して必要な書類と一緒に提出します。それから数分待つと抹消登録証が発行されます。この抹消登録証は、自動車税の申告のときなどに必要になりますので、持っておきましょう。

以上で、抹消手続き流れは終了です。難しそうな手続きですが、以外に簡単だし、時間もかからないので、自分で手続きするほうがオススメかもしれません。ちなみに私は自分で抹消手続きを行こうと思っています。

Favorite

オリジナルのポロシャツ
http://www.wedia-t.com/products/list.php?category_id=8

2014/11/4 更新

copyright C 2009 廃車リサイクル Allrights Reserved.