自動車を廃車する前に知っておくと便利な知識をご紹介してますので、是非ご覧ください。ようこそ廃車リサイクルへ

廃車リサイクルTOP>戻ってくるお金〜自賠責保険編〜

戻ってくるお金〜自賠責保険編〜

事故して廃車になってしまった車、または使用できるけど、何らかのことで廃車になってしまう車にも、戻ってくるお金があるってご存知でしたか?私はまったく知らず、廃車を依頼するならこっちがお金を支払わなければならないのかな。。。って思ってました。たぶん私のように戻ってくるお金があるということを知ってない人って多くいると思いますので、ここで知識を深めてくださればと思います。

自賠責保険の戻り金

自賠責保険は、車検を受けた時に一括して支払っております。なので車検が残っていると自賠責保険の戻り金も発生します。しかし、自賠責保険の重量税が1ヵ月未満だった場合は、戻り金は発生しませんので注意が必要です。約1年の車検が残っている場合の戻り金は約1万2千円ぐらいなので、わずかですが、わずかではないこの大切なお金も次に購入する車への頭金になるので、いいですよね。戻ってくるものはしっかりともらいましょう。

自賠責保険の手続き

自賠責保険の還付手続きは加入している保険会社への手続きが必要になります。陸運局にて手続きをしたまっそう登録証明書、または登録事項などの証明書と認印を持参し、保険会社へ行き、戻り金の振込先口座の記入をします。自賠責保険会社は、車検証などに記載されていますので、確認するなら、車検証を見ましょう。それから早くて1週間から10日ぐらいには指定した口座に戻り金が振り込まれているでしょう。
※解約日というのは、自賠責保険会社へ手続きをした日になるので、それから計算され還付されます。陸運局で抹消手続きを行った日ではありませんので、抹消したのであれば、早めに自賠責保険会社へ出向き手続きすることをおすすめします。

自賠責保険解約に必要な書類

  • 陸運局で発行された証明書
  • 自賠責保険証の原本
  • 認印(所有者のが必要)
  • 振込先口座(銀行名、支店名、口座番号、口座名義)

2014/11/4 更新

copyright C 2009 廃車リサイクル Allrights Reserved.